新型コロナウイルス(COVID-19)に関する当ショップの対応について

トップページの下部に「新型コロナウイルス(COVID-19)に関する当ショップの対応について」のページを追加しました。

Response to COVID-19

内容は以下の通りです。

 

『XCROSS DASH JAPAN』(以下「当ショップ」という)では製造パートナー企業(以下「パートナー企業」という)と連携をし、お客様の商品のプリント、配送を行なっております。当ショップではパートナー企業との定期的なやりとりを行なっており、最新情報の取得に努めております。

パートナー企業は現在も操業を行なっており、当ショップでは引き続き注文を受け付けております。製造・配送に通常よりお時間を頂戴致しますが、注文商品のお届けは可能です。

昨今の情勢によりお客様にはご心配をお掛け致しますが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

お客様におかれましてもどうかくれぐれもご自愛ください。

 

■日本で製造される注文の製造予測日数は何日くらいですか?

日本にて製造される注文の製造に関しては1〜3営業日、国内配送に関しても1〜3営業日でのお届けを見込んでおります。新型コロナウイルスの影響により遅延が発生する場合がございますので予めご了承ください。

日本では、現在一部プリント(DTG)のみの製造を行っております。

 

■ヨーロッパからアメリカ・カナダへの注文の配送にはどれくらいの時間がかかりますか?

ヨーロッパからアメリカ、カナダ、並びにオーストラリアへの配送には配送予測日数に加えて最大25営業日を要します。変更があり次第都度こちらにて更新をさせていただきます。

対策として、アメリカ、カナダ、オーストラリア向けの注文のヨーロッパでの振り分けは、当該商品がアメリカ、メキシコの製造拠点にて行えない場合のみに振り分けがなされるようになっております。

 

■ヨーロッパからアメリカへの配送の場合送料は高くなりますか?

いいえ、パートナー企業の配送情報ページで記載されている各地域の送料は注文が発送される場所に影響されず一律となります。

一例としてアメリカ宛へのTシャツの配送代金は$3.99で、アメリカ国内からの配送、ヨーロッパの施設からの配送、どちらも同じ料金となります。

 

■注文に影響はありますか?

現在、パートナー企業の製造拠点、またはパートナー企業の代替製造拠点の中から最も効率的な製造拠点への注文の振り分けを行なっております。一部の製品に関しては遅延が予想されております。

 

■代替製造拠点とは何ですか?

従来の注文処理能力を確保する為、パートナー企業では他の業者と提携をし注文処理の円滑化を行なっております。現時点で、パートナー企業はアメリカ、ヨーロッパ、またオーストラリアで合計8社の代替製造拠点との提携を行なっており、更なる拠点の確保に向けた対応を行なっております。提携業者の拡大に伴い、注文の振り分けに関する管理は更に安定致します。

パートナー企業では求める品質基準を満たすような業界でも最も評価の高い代替製造拠点を選択しておりますが、商品の仕上がり品質、製造完了までの日数はパートナー企業や当ショップが提供するサービスとは異なる場合がございますのでご了承ください。また代替製造拠点においても通常よりも製造にお日にちを頂戴しております。

 

■新型コロナウイルス(COVID-19)の感染例が報告されている国からの配送物の受け取りは安全ですか?

 はい、感染者が商業物品を汚染する可能性は低く、並びに場所が移動され、異なる状況、温度に晒された配送物から新型コロナウイルス(COVID-19)の症状の原因となるウイルスに感染する可能性も低いとの発表がされています。

こちらの世界保健機関(WHO)からの奨励情報をご参照ください。

 

■新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で配送を行なっていない国・地域はありますか?

これらの国・地域への配送を中断しております。

アメリカ領サモア、アンゴラ、アゼルバイジャン、バハマ諸島、バミューダ諸島、ボリビア、ボツワナ、ブルネイ、カンボジア、カメルーン、ケイマン諸島、チャド、クック諸島、キューバ、キュラソー、コンゴ民主共和国、ドミニカ共和国、エクアドル、フィジー、仏領ギアナ、仏領ポリネシア、ガンビア、ガーナ、ガイアナ、ハイチ、ホンジュラス、イラク、コートジボワール、ジャマイカ、ヨルダン、キリバス、コソボ、キルギスタン、ラオス、リベリア、リビア、マダガスカル、マラウイ、モーリタニア、モーリシャス、モンゴル、ミャンマー、パナマ、パプアニューギニア、コンゴ共和国、ルワンダ、セイシェル、シエラレオネ、ソロモン諸島、南アフリカ、スーダン、シリア、タジキスタン、タンザニア、東ティモール、トンガ、チュニジア、トルクメニスタン、タークスカイコス諸島、ウガンダ、ウズベキスタン、ヴァヌアツ、ベネズエラ、ジンバブエ

コスタリカ、グアテマラ並びにニューカレドニアへの配送を再開致しました。

 

■配送に遅延は発生していますか?

はい、遅延が発生しております。6月15日現在、以下の日数の遅延が予想されております。

アメリカ国内 → 追加で5営業日
アメリカからカナダ → 追加で7営業日
アメリカからヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド → 追加で10営業日
アメリカからその他の国・地域 → 追加で15営業日

ヨーロッパからアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド → 追加で25営業日
ヨーロッパからドイツ、イギリス → 追加で9営業日
ヨーロッパ(リガ)からスペイン → 追加で16営業日
ヨーロッパ(バルセロナ)からスペイン → 遅延なし
ヨーロッパからオーストリア、フランス、イタリア → 追加で12営業日
ヨーロッパからその他のヨーロッパ諸国 → 追加で20営業日
ヨーロッパからその他の国・地域 → 追加で30営業日

この遅延の影響により、現在アメリカ、カナダ、オーストラリア向けのご注文はアメリカ、またはメキシコで製造が行えない場合以外はヨーロッパへの振替が行われないようになっております。

ラトビアでは航空会社に対する航空便の緩和が始まっており、商品の発送頻度の向上が見込まれます。現時点では、ラトビアのリガから、ビリニュス(リトアニア)、タリン(エストニア)、オスロ(ノルウェー)、フランクフルト(ドイツ)、アムステルダム(オランダ)、ヘルシンキ(フィンランド)、ミュンヘン(ドイツ)への航空便が運行されております。

またパートナー企業の提携配送業者側で速達を行うことが可能な保証が出来かねる為、アメリカからアメリカ国内、また海外向け注文の「エクスプレス配送」、「翌日配送」の配送方法の提供を一時的に停止させていただきます。

最終更新日:2020年8月19日)

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。